So-net無料ブログ作成

1990 -Amsterdam- [1990 Europa]

2019021001.jpg
(MINOLTA α7700i / AF ZOOM 35-105mm f3.5-4.5 / RHP / EPSON GT-X970)






2019021002.jpg


2019021003.jpg


2019021004.jpg


2019021005.jpg


2019021006.jpg


2019201007.jpg





アムステルダムでは、今回の旅のスポンサーである事務所の所長からあるミッションを
与えられていた。

面白半分ではあったが、「アムステルダムに行くなら、飾り窓を見てこい。」。

初めて聞いた時は、何やら色々とデザイン、装飾された窓のある建物でもあるのかと思っ
ていたが、よく聞くと窓が飾られているのではなく、飾られたお姉さま方、しかも非常に
少ない面積の布の衣装を纏った女性が窓際に立っているのだという。
所謂遊郭である。

アムステルダムは港町。
大航海時代から各国の舟が来ては行く都市であった。
「港港に女がいる。」そんな船乗りも多かったであろう時代、そういった街が形成されて
いったとしても不思議ではない。
瀬戸内海にも鞆の浦、御手洗といった汐待ちの港であったところにはその手の建物が遺っ
ている。

単なる風俗街ではない、街の歴史であり、文化であろうと思う。
そんな街の通りを怖いもの見たさもあったのか歩いたことを思い出す。

今ではアムステルダムの飾り窓地区もその多くがギャラリーなどに変わり、昔ながらの飾り
窓は僅かに残るだけと聞く。
それもまた時の流れ、街の歴史なのだと思う。







nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 21

コメント 2

JUNKO

息子もその飾り窓見てきたと話していました。深くは聞きませんでしたが。
by JUNKO (2019-02-11 22:46) 

icarus

>JUNKOさん
今からでもツッコんでみましょう。(笑)
by icarus (2019-02-12 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。